数年先の自分がイメージできるキャリアプラン

5年後、10年後の自分はどのポジションでどんな仕事をしているか?クスリのアオキでは、数年先の姿をリアルに想像できるキャリアアッププランを策定し、 それを目標として一人一人がさまざまな職種にチャレンジできる体制をしいています。

数年先の自分がイメージできるキャリアプラン

目標設定とプロセス評価

半期ごとに会社・部署の方針に沿った目標を立案し、個々人の目標を達成に向けて毎月上長と面談をし、課題・対策を確認します。
結果のみでなく、状況に応じたプロセスを適切に評価することにより、個々人の着実な成長、企業の長期的な発展をもたらします。

目標設定とプロセス評価

総合職のキャリアアップ例

店 長
商品知識や経営知識など勉強することは多いですが、努力の成果が数字になってあらわれダイレクトに感じることができる。
スーパーバイザー
10店舗前後の店舗を管理、指導。仕事の効果が絶大で、より大きな数字の管理を任されるだけに高いマネジメント能力が必要。
バイヤー
ニーズを掘り起こし売れ筋を作る売り場の仕掛け人。細かなデータ分析や流行のキャッチも欠かせない。自社商品開発も重要な仕事。
※その他にも様々な職種があります。

薬剤師

調剤部門でのキャリアアップ例

薬局長
1軒の薬局の運営を任され、スタッフのマネジメントも求められる。調剤事業全体に関わるプロジェクトにも参加。
調剤部門でのキャリアアップ例-薬局長
地区長
複数の薬局を管理。各店を巡回し、作業内容の確認やスタッフのメンタルケア、設備のチェックなど薬局運営に関するあらゆることを管理。
※その他にも様々な職種があります。
調剤部門でのキャリアアップ例-地区長