赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 05

行動すれば結果がでる。だから成長できる。

VOICE 05

行動すれば結果がでる。
だから成長できる。

店舗運営部 店長

松本 朴生

2015年入社

金沢工業大学 情報学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

店長になるために、
人と時間の管理を率先して行う。

現在は、店長になるための準備期間として店長の補佐をするのが自身の仕事です。補佐といっても、言われたことをするのではなく、自ら考え、率先して動くようにしています。人を動かし、自分が動き、全体を見渡すこと。売り場の把握能力が求められます。自分からやりたいと言えば、基本的には任せてもらえる環境があるため、店長に代わって従業員のスケジュール管理を任されています。任される達成感こそ仕事のやりがいだと思います。挑戦することが多いので失敗することもありますが、反省して次の挑戦に活かすことで大きく成長できます。

MY CHALLENGEワタシの挑戦

視野を広げることで、
店長が動かなくてもいい店づくりを。

「店長が動かなくてもいいような店づくり」に挑戦しています。入社当時は目の前のことや自分のことしか見えていませんでしたが、この3年で視野が広がりました。これから挑戦したいことは、野菜の売り上げを向上させること。一人で挑むのではなく、管理本部の人を含めて仕入れや廃棄を減らすなど状況をみて判断することで結果につなげたいです。個人的には県外に出ることも挑戦でした。いろいろな地域で経験することは、将来のために必要なことだと考えています。

REASONクスリのアオキを選んだ理由

身近な存在だったドラッグストアに
就職して気付いたこと。

僕は石川出身ですが、クスリのアオキは身近すぎてあまり詳しく知らなかったのが本音です。大学の就職活動の担当者に「今後、大きくなる会社だから自分を試してみたら?」と言われ、調べてみると出店数が増えたり上場していたりと、将来性のある会社だと気付きました。働いて感じたのは、地域の人たちに支持される会社だということ。あと、お客様も働く人も、本当にいい人が多いので入社して良かったです。

MY PRIVATEワタシのプライベート

同期と過ごす時間は、モチベーションが高まる。

クスリのアオキは同期がとても多いため、休みがあえば食事に行ったり遊びに行ったりしています。同期は仲間であり、ライバルでもあります。切磋琢磨し合うことで、もっと成長しようと思えるからです。

行動することで自身の未来を
切り拓くことができる。

クスリのアオキに入社して3年目ですが成長できたと思います。自分で考えて行動できるようになりました。会社もしっかりとサポートしてくれるのも大きかったです。変化を求めるなら、もっと成長したいと思うなら、ぜひクスリのアオキに挑戦してください。ここは自ら行動することで自身の未来を切り拓く会社です。人付き合いが苦手でも、いい人が多いので安心してください。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち