赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 09

小売業で重要な物流を若くして任される。

VOICE 09

小売業で重要な物流を
若くして任される。

営業支援部 物流課

濱田 翔平

2015年入社

金沢工業大学 環境建築学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

100%を目指し、
絶対ミスのない物流体系を築く。

物流課の仕事の基本は、店舗が発注したものを時間通りに届けることです。物流は100%できないと店舗とお客様に迷惑がかかるので、配達の流れをしっかりと管理し、何か問題があれば改善しなければなりません。基本的な作業は委託しており、入荷破損などの対応や、正しい情報を読み取って行くことが大事です。雪や風などの悪天候によって遅延になるときも状況確認を徹底することで、いつ届くかを管理しています。

MY CHALLENGEワタシの挑戦

店長やSVを経験せずに本社へ。
新たな挑戦がはじまった。

店舗スタッフから店長、スーパーバイザーを経てから本社へ異動する人が多いなか、僕は店長も経験せずに本社へ異動となりました。本社の業務はどの部署においても会社全体を見ないといけないので難しさもありますが、お客様目線と店舗目線を大切にして、ぶれることなくやりたいです。現在は店舗の展開エリアが拡がっているので、配送の役割もますます重要になってきます。よりスムーズに、効率的な配送の仕組みを構築することを目指しています。

REASONクスリのアオキを選んだ理由

入社後の姿を
具体的にイメージできた。

当時のクスリのアオキは売り上げが伸びてきており、自分もここでその波に乗って行きたいと思いました。色々と話を聞いて行くうちに、「どの場所にどの商品を置けばいいか」や「こういう売り場をつくってみたい」という入社後の具体的なイメージができました。入社前は店長となって地域に根付いた店づくりをしたいという思いがありましたが、実際に働いてみると、もっと深く商品に携りたいと思うようになり、将来的にはバイヤーにも興味があります。

MY PRIVATEワタシのプライベート

お酒の場が好き。友人や同期と息抜きするのが一番。

休日は買物に行ったり温泉でくつろいだりと、マイペースで楽しんでいます。あと、仕事終わりに飲みに行くことが多いです。酒の場が好きなので、友達と集まってワイワイして息抜きするのが一番。同期と遊ぶこともあります。

若くても努力次第で
ステップアップできる。

クスリのアオキは、成長企業です。僕自身もそうですが、若くても責任のある仕事が与えられますし、上層部から意見も求められます。自分の努力次第ではありますが、年齢問わず活躍できます。自分のやりたいこと、目的意識をもって行動するといいと思います。自身が楽しいと思えることを見つけ、それにつながる仕事を選んでください。選択肢の一つに、ぜひクスリのアオキを!

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち