赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 10

真摯に人と向き合うことで、信頼される人になれる。

VOICE 10

真摯に人と向き合うことで、
信頼される人になれる。

(前職務)店舗運営部 店長
(現職務)西地区店舗運営部 スーパーバイザー

川江 研心

2013年入社

上武大学 ビジネス情報学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

一人ひとりと尊重し合うことで、
信頼関係を築く。

今の仕事を簡潔に言うと、現場、店舗、接客、販売です。店長という責任者であり、「人とモノと金を管理する者」としての役割を果たさなければなりません。その中でも僕は「人」が最も重要だと考えています。なぜならモノと金は人を介して生まれるものだからです。店長として様々な世代の従業員と触れ合いますが、コミュニケーションは大切です。人の数だけ意見があります。自分の考えを押し付けるのではなく、まずは話を聞くようにし、相手を尊重することで信頼関係を築いています。
(※この内容は旧所属時のものです)

MY CHALLENGEワタシの挑戦

発信力のある人間になるための
発言と行動を。

この仕事の魅力は、人とのつながりです。最初はお客様とつながり、その次は監督者として従業員とつながります。もちろんヨコの繋がりだけでなくタテの繋がりもどんどん広がって行き、触れ合う人が増えれば喜びも共有できるので、楽しさは増していきます。今は一店舗を任されていますが、僕の立場上、近い将来エリアを任されるイメージを持って業務に取り組んでいます。立場が上がれば自分の発言・行動も責任が伴います。そのため、発言力のある人になるため、日々の言葉遣いにも気を遣っていますし、なるべく幹部の人たちと会話するようにしています。
(※この内容は旧所属時のものです)

REASONクスリのアオキを選んだ理由

テニスを続けたい、
その想いに応えてくれた。

入社の決め手は、採用担当者の情熱です。僕はずっとテニスを続けてきたので、テニス関係の道へ進もうかと迷っていました。そんなとき、「テニスを続けられる環境をつくる」と採用担当の方が約束してくださり、そこまで社員のためにしてくれるのかと思いました。実際、テニスの実業団チームが発足し、広報活動も含めて上位進出を目指しています。また、僕は石川県出身なので、石川県に本社のある企業というのも決め手の一つでした。

MY PRIVATEワタシのプライベート

休日は家族と過ごすか、大好きなテニスを楽しむ。

今は単身赴任中なので、休日は連休をとって地元に戻り、家族と過ごします。また、テニスの試合のときもあれば、他のテニスチームのメンバーと練習をすることもあります。今は家族と過ごすよりもテニスの方が多いかもしれません(笑)

固定観念は捨てて、
自分と向き合ってほしい。

就職活動において大切にしてほしいのは、固定観念を捨てること。まずはやりがいや自分が楽しいと思えることをみつけてほしいです。就職活動は人生の中で貴重な機会なのでじっくりいろいろと見て、考えてから就職先を決めて欲しいです。また、活動中のアドバイスとして、自己アピールをしっかり考えましょう。たくさんの人がいるなかでいかに自分を差別化できるかが大事。色々なやり方があると思うので、自分を覚えてもらうための行動や発言をしましょう。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち