赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 11

キラキラしていた憧れの場所で自分らしく働く喜び。

VOICE 11

キラキラしていた憧れの場所で
自分らしく働く喜び。

(前職務)店舗運営部
スーパーバイザー

(現職務)MD企画室 販促課 係長

堂前 祐香

2013年入社

富山大学 経済学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

金沢市内の12店舗を統括する
スーパーバイザー。

私はスーパーバイザーとして金沢市内にある12店舗を統括することが仕事です。お客様により多くご来店いただける店づくりを実現するために、毎週各店舗に顔を出し、もし店舗内に問題が生じていればその根本を見つけ出し、解決を図ります。何よりも話を聞くことを大切にしています。店長だけでなく、従業員やパートの方々とも会話します。私の提案で店舗のコンディションが改善され、お客様から喜びの声をいただいたときにやりがいを感じます。1店舗でも嬉しいのに、12店舗も担当しているのでその分喜びがあります。
(※この内容は旧所属時のものです)

MY CHALLENGEワタシの挑戦

根本的な問題解決で、
店舗の売上げ向上を目指す。

各店舗の売上げを上げるために、店舗の状況を見て、アバウトに考えるのではなく数字と向き合いながら具体的な対策を考えます。1円でも多く売上げが上がるようにと常に考えています。そのための取り組みはすべてお客様の満足度につながっているからです。店舗ごとに状況は異なるので、売上げが伸びない店舗があれば長時間滞在し、原因の根幹を追求し、根本的な解決を目指します。なんとなくやり過ごしてしまうと必ず繰り返してしまうので、妥協しないことが重要です。
(※この内容は旧所属時のものです)

REASONクスリのアオキを選んだ理由

クスリのアオキは
中学時代からの憧れの場所。

家の近くにクスリのアオキがあり、中学生の頃からずっと好きで通っていました。当時はちょうど化粧をはじめた頃で、色々な化粧品を揃えるクスリのアオキはとてもキラキラしている印象でした。あのキラキラしていた場所で働きたいという想いが自然と芽生え、憧れがありました。就職活動時は人事担当の方がとても真剣に話を聞いてくださり、ビビビっときました。やっぱりここなんだ、と。中学からの憧れもありましたし、私とクスリのアオキには切っても切れない縁があると思います。

MY PRIVATEワタシのプライベート

休日は予定を詰め込んで、とことん遊ぶ。

休日になると、なるべく予定を入れて遊ぶようにしています。することがなくて家にいるとダラダラと過ごしてしまうので(笑)。出掛けるときは一人ではなく友達を誘って飲みにいったり、買物に行ったり。旅行も好きなのでよく行きます!

ありのままの自分を出せる環境で、
のびのび働ける。

客としてはクスリのアオキが好きでしたが、入社前は働く立場になるとどうなのだろうと少し不安もありました。実際に働いて感じたのが、人の良さ。スーパーバイザーとして最年少ですが、皆がちゃんと向き合ってくれるし、私のことをちゃんと考えてくれます。基本的に優しいですが、ときに厳しく。自分を出しやすい環境があります。また、女性でもキャリアを築けます!

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち