赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 13

人と関わることが好きなら、とことんやりがいを得られる。

VOICE 13

人と関わることが好きなら、
とことんやりがいを得られる。

(前職務)店舗運営部 店長
(現職務)東地区店舗運営部
スーパーバイザー

二木 洋祐

2011年入社

大阪商業大学 経済学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

店を円滑にまわすために、
率先して行動する。

一日ごとに店舗全体、全従業員の段取りを考え、的確に仕事を振り分け、円滑に店をまわすことが第一の仕事です。計画通りに進めるために、作業の指示を出す立場となり、実行するのは一人ひとりの従業員です。しっかりと管理するとともに、教育も大切な業務です。店長だからと上から目線で接するのではなく、歩み寄って話しかけるようにしています。人と関わることが好きでこの仕事を選んだので、今でも積極的に接客するようにしています。率先して行動する姿を見せることも、教育の一つだと考えています。
(※この内容は旧所属時のものです)

MY CHALLENGEワタシの挑戦

現場の課題解決を行う
スーパーバイザーを目指して。

現在の挑戦は、生鮮をマスターすることです。クスリのアオキの魅力の一つが生鮮の取り扱いです。取扱商品は日ごとに増えているため、毎日のように知識を蓄えなければなりませんが、お客様にさまざまな生鮮を提供し、「ありがとう」と喜んでいただけることがやりがいでもあります。個人的にはスーパーバイザーを目指しているので、店長として現場の課題をいかに解決するかを考えながら行動しています。一日一日の経験が、次の立場に立てた時に役立つはずなので、どんなことも経験として楽しんでいます。
(※この内容は旧所属時のものです)

REASONクスリのアオキを選んだ理由

超高齢社会でドラッグストアの
需要が増していくから。

人と接することが好きなので、学生時代から接客業のアルバイトを続けてきました。薬に関してはあまり関わったことのない業種だったので、それも挑戦だと思いクスリのアオキを選びました。また、暮らしのなかでドラッグストアの需要が高まっていることを感じていましたし、高齢者が増える時代背景を見据えるとますます重要度が増していくと、業界自体の繁栄に魅力を感じました。さらに、当時の採用担当の方の印象が良かったことも決め手でした。ここで働けば笑顔で働けると思いました。

MY PRIVATEワタシのプライベート

料理に必要なすべてを、クスリのアオキで揃えています。

最近は、料理に凝っています。必要な調味料はすべてクスリのアオキで揃えました。もちろん食材もよく買います。どこから仕入れているかなど、取り扱い商品の魅力を知っているので(笑)あと、お洒落も好きなのでショッピングに行ったり、美味しい店の発掘も楽しんでいます。

歴史があるのにフレッシュな会社で、エネルギッシュに働こう。

人と関わる事が好きなら、人の笑顔が好きなら、クスリのアオキの仕事はぴったりではないでしょうか。また、会社自体も成長しているので、エネルギッシュに働きたいという方にも働きがいのある、やりがいの得られる環境だと思います。努力をちゃんと評価してくれますし、明るいのも魅力です。若手が多く活躍しているので、歴史はありますがフレッシュな会社です。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち