赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 16

会社の将来を支える人たちと最初に出会える仕事。

VOICE 16

会社の将来を支える人たちと
最初に出会える仕事。

採用部
採用一課 係長

中村 亜沙子

2009年入社

金沢大学 経済学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

採用で関わった人たちが、
入社後に輝いている。

私の所属する採用一課では、新卒・中途・本部パートの採用を担当しています。応募の電話を受け、選考日の案内や合否の連絡などを行っています。また、リクナビやマイナビに掲載する原稿作成も担当するほか、インターンシップの企画の立案・運営も私たちの業務です。採用部は会社の将来を担う人たちと最初に出会う部署でもあります。関わった人たちが入社し、現場で活き活きと働く姿をみたときに、親のような気持ちで喜びを感じます。

MY CHALLENGEワタシの挑戦

仕事の魅力が伝わる、
体感型インターンシップを企画。

インターンシップに力を入れており、一泊二日の企画で動員人数の目標を達成できるように取り組んでいます。多岐にわたるクスリのアオキの仕事の魅力を実感できるよう、体感型の企画を立案しました。バイヤーの商談体験、販促でのポップ・チラシ作成、薬事法をふまえた間違い探しなど盛りだくさんです。ドラッグストアだけではない本社の仕事の魅力を、もっと多くの方々に伝えたいです。ドラッグストア業は戦国時代で、競合他社と採用エリアが重複するため、会社の将来を支える人材採用の実現を目指しています。

REASONクスリのアオキを選んだ理由

何が正解かがわからなくなり、
フィーリングで決意。

就職活動では数社を受けましたが、その結果、どこが自分に合うか、どの会社が正解なのかもわからず、考えれば考えるほどわからなくなる状況でした。そうした中で、クスリのアオキの採用担当の方は気さくでとても話しやすく、親しみやすい会社でした。話しているだけで社員一人ひとりを大切にしていることが伝わり、ここに入れば人間関係に悩むことはないと感じました。また、感覚的なものですが、フィーリングが合ったのも入社を決意した理由の一つです。

MY PRIVATEワタシのプライベート

自分の時間をしっかりと確保できるから嬉しい。

最近は家でゆったりゲームをして過ごしています。今は自分で計画を組んで仕事を進めることができ、オンとオフをしっかりと分けられるので自分の時間をちゃんと持つことができています。

自分を知ることで、
やりたいことが見つける。

就職活動時は自分を見つめ直しましょう。自分に足りないものは何かを探り、どうすれば良いかを考えてください。すぐに答えが見つかるかはわかりませんが意識して取り組むことで、自ずと問題発見と問題解決の力が養え、自分が行きたい会社が見えてくるはずです。一人でできないこともあるので、友人や先生に相談するのも良いでしょう。私のようにフィーリングで決めるのも方法の一つです。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち