赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 18

攻める会社でありながら、社員への愛がある会社。

VOICE 18

攻める会社でありながら、
社員への愛がある会社。

(前職務)商品部 ライフグループ
バイヤー

(現職務)MD企画室 MD課 係長

山崎 翔平

2008年入社

日本福祉大学 経済学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

お客様に支持され、
会社に利益をもたらす商品を。

メーカーや問屋と商談し、いい商品をお客様にお求めやすい価格で提供できるようにすることが仕事です。掃除用品やバス・トイレ用品などの家庭用品、ペット用品を担当しています。仕掛けた商品が「売れた=お客様に支持された」ということになりますし、同時に会社の利益にもなります。商品を導入する際は、お客様と会社、両方の観点を大切にしながら選定しています。また、市場を調査しながら競合他社が導入できていない商品を提供したいといつも考えています。
(※この内容は旧所属時のものです)

MY CHALLENGEワタシの挑戦

お客様目線で、
買いやすい棚づくりを提案。

どのような商品を導入するか、どれくらいの価格にするかも大切ですが、棚づくりの仕掛けも重要です。たとえば芳香剤で言うと、置き型のものやスプレータイプなど類似品の棚を近づけることで、お客様が欲しいものを選びながら購入できるようにしています。市場調査でもメーカーの方の話だけでなく、お客様の声も重視しています。店舗でお客様がどのように商品を選んで買っているかを観察するなど、現場のリアルを調査しています。
(※この内容は旧所属時のものです)

REASONクスリのアオキを選んだ理由

人と話すのが好き、人の役に立ちたい。
だからクスリのアオキへ。

学生の頃から、一度に色々な商品を購入できるドラッグストアが好きで通っていました。クスリのアオキは当時、130店舗ほどを展開しており、成長著しいこの会社に入れば、色々とチャレンジできると思い入社を決めました。また、人と話すのが好きだったので、入社後は店舗にいた頃からよくお客様から悩み相談を受けていました。人の役に立ちたいという想いもあったので、信頼されることは嬉しかったです。

MY PRIVATEワタシのプライベート

異動のたびに人とのつながりが増え、時間が合えば食事へ。

富山県と埼玉県での勤務経験があり、今は石川県の本社に居ますが、各店で出会った同期や上司、部下たちが本社へ来たときはよく食事に行きます。人とのつながりが増えるので、話すことが好きな自分にとっては嬉しいです。

チャンスが多い会社だから、
意欲的な人に挑戦して欲しい。

クスリのアオキは成長している会社で、チャンスがたくさんあります。2、3年で店長になり、本社へ行く人も増えています。年功序列ではなく、実力で会社は判断するため、若くても上に行くチャンスもあります。挑戦したい人には向いていると思います。攻める会社ではありますが、社員への愛もあるため、僕には理想的な環境です。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち