赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 19

子育てと仕事を両立するためにライフステージに合わせて働き方を選択。

VOICE 19

子育てと仕事を両立するために
ライフステージに合わせて働き方を選択。

店舗運営部 店長

坂下 智美

2015年入社

岡山大学 工学部卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

従業員にとって
お母さんのような存在になりたい。

毎日の従業員のワークスケジュールを立て、店がうまくまわるように管理・調整することが仕事です。「この時間にこれをやる」などを一人ひとりとコミュニケーションを取りながら振り分けています。店舗が円滑に動くことが、お客様の満足度につながります。私は店長ですが、イメージとしては従業員のお母さん的な存在になりたいです。パートの方たちは年齢が近いし、アルバイトの若いスタッフが息子と年齢が近いので、どちらともいい意味でフランクに接することで、心から信頼できる関係性を築けていると思います。

MY CHALLENGEワタシの挑戦

子育てしながらでも、
より快適に働ける環境づくりを。

女性目線を大事にしています。魅力的な売り場づくりを考えるときに、どんな商品が売れるかなどはママの声にヒントがあります。自分自身がママであるというのもありますが、お客様とコミュニケーションをとることで、さりげなくニーズを調査しています。また、女性の従業員が子育てをしながらでも心地良く快適に働ける環境づくりを構築したいです。クスリのアオキには若い女性が多く、これから結婚・出産を迎える従業員も増えていくので、女性の働き心地をさらに高めることは必然だと思います。

REASONクスリのアオキを選んだ理由

ライフステージに合わせて
働き方を変えられる会社。

私がクスリのアオキに入った流れですが、はじめは子どもが小さかったので土日の休める医療事務で入りました。その後、ドラッグストアのアルバイトになり、子育てが落ち着いてからはやりがいのある仕事に魅力を感じて社員になりました。子育てとの両立ではありますが、やるからには上を目指したいので、必死にがんばりました。努力が報われ、今では店長に。土日が休みではありませんが、子どもたちの行事があるとちゃんと休めるので、特に問題なく過ごせています。

MY PRIVATEワタシのプライベート

3人の子どもと過ごし、効率よく家事をこなす。

私は3人の子どもがいるので、プライベートの時間は子どもたちと過ごす時間を大事にしています。あと、普段はあまりできない家事をまとめてしています。限られた時間の中で洗濯や掃除をするため、効率よくテキパキとこなせています(笑)

子育てと仕事、
どちらも妥協したくない人へ。

クスリのアオキには、女性店長がいて、女性のスーパーバイザーがおり、多くの女性が活躍している会社です。子育てしながらでも、十分活躍できる環境が整っているので、仕事と子育てを両立したい方におすすめです。この会社のいいところは、従業員もお客様も皆が笑顔でいること。ちゃんと仕事をしながらも、明るく元気です。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち