赤く燃えるひとINTERVIEW

VOICE 21

アルバイトから社員、そして店長へとステップアップ。

VOICE 21

アルバイトから社員、
そして店長へとステップアップ。

店舗運営部 店長

佐藤 真哉

2015年入社

金沢大学 理工学域卒

ABOUT MY WORKSワタシの仕事について

本部から伝達された企画を、
全従業員でスムーズに遂行する。

私の仕事はお客様のためになる店づくりです。そのためには、本部から伝達された企画を、パートやアルバイトとともに実践することです。ただ言われたことをやるだけでなく、やり方やどこに重点を置くかの権限は店長にあるので、私は従業員の働きやすい環境づくりを意識するようにしています。全従業員でやることの意図を共有し、一致団結して行動し、計画通りに進めることが大切です。店長になってまだ短いですが、これまでは仕事を点で見ていたのが、経験を積むことで線や面で考えられるようになったと思います。

MY CHALLENGEワタシの挑戦

成功体験を積ませることで、
新人教育に挑む。

挑戦していることと言えば、今は新人の教育です。相手の立場になって物事を考え、どう伝えれば理解できるかをふまえ、言葉遣い一つにしても気を遣って伝えるようにしています。欠かせないのがコミュニケーションです。一つの業務を終えたあとには短くても話し合う時間を設け、改善点があれば伝え、どうすれば良いかを共に考えます。もちろん褒めるときもちゃんと言葉にして伝えるようにしています。成功体験をさせることで笑顔になり、新人の従業員が充実感を得ている姿を見たときにやりがいを感じます。

REASONクスリのアオキを選んだ理由

意欲の高い人たちに感化され、
アルバイトから社員へ。

僕はクスリのアオキでアルバイトからはじまり、そのまま社員になりました。他の企業に就職しようと考える時期もありましたが、当時の店で働いていた人たちは皆、社員だろうがパートだろうが関係なく、仕事に対して真面目に取り組んでいるのが印象的でした。意欲的な人ばかりで僕自身も感化されました。人間関係も良かったし、ここでずっと働けたら幸せだろうなと思ったのが決め手です。さらに、業務の効率化のためにどんどん設備投資をする会社で、社員への思いやりも理由の一つです。

MY PRIVATEワタシのプライベート

平日休みなので、どこへ行っても空いているのが嬉しい。

休日は読書をしてリラックスするか、ときどき小旅行に出掛けることもあります。金沢の中心地へ出掛けたり、滋賀県のアウトレットまで足を運ぶこともありますが、平日が休みなのでどこへ行っても空いているのが嬉しいです。

仕事を楽しめるかどうかは、
自分次第。

就職活動では色々な企業を見た方がいいと思いますが、見れば見るほど迷うと思います。正直、どんな仕事を選ぼうと、どの会社を選ぼうと、いいところがあれば、いやなところもあるかもしれません。大事なのは、どんな仕事もいかに楽しむかではないでしょうか。一生懸命やれば必ず成長するし、成長すれば目標も見えてくるものです。すべては自分次第と言えるかもしれません。

他のセンパイ社員の声

新卒採用のセンパイたち

中途採用のセンパイたち