1. 総合職
  2. 先輩社員の声

先輩社員の声

瀬川 招代店長

学歴

出身大学中京大学

所属

店舗運営部堀川店 店長
入社のきっかけは
人と関わる仕事をしたいと思い、説明会で話を聞いたことがきっかけでした。人事の方の雰囲気が良く、店舗の雰囲気も良いことを知っていたので、この会社の人と一緒に働きたいと思い入社しました。
入社後に成長したことは
毎日様々な人と関わる仕事なので、気づき・考え・思いやりを持って仕事に取り組むようになりました。日々変化する仕事であり、その変化のスピードも早いので、自分自身もそれに対応するように、スピードと柔軟性を持てるようになったと思います。
就活生に向けてメッセージ
私は、就職活動の時点では自分の働く姿をしっかりと描けておらず、仕事をする上で先輩社員の姿を見て自分の目標や将来の姿を固めてきました。就職活動は、多くの企業の方と直接関わることができる素晴らしい機会です。たくさんの人と話し、話を聞き、自分の働く姿をイメージできる会社と出会ってください。

種池 大樹

学歴

出身大学高崎経済大学

所属

店舗運営部新町店
入社のきっかけは
群馬県内でどんどん店舗が増えてきたことに親近感がわき、まずは選考会を受けてみようと思ったのがきっかけです。その後の選考会を受ける中で、選考会での雰囲気や人事の方の雰囲気が他社よりとても良く、アオキに入社しようと決めました。
入社後に成長したことは
視野が広がりました。最初は上司から言われて仕事に取り組んでいましたが、入社半年が経ち慣れてきたこともありますが、自分でお店の問題点に気づき、それを改善するように自分から行動するようになってきたためです。
就活生に向けてメッセージ
私の就職活動では、最初「何でその会社に入りたいか」ということを面接時でも伝えていましたが、その企業へ入社した時のイメージがあまり思い描けず、自分の思うような就職活動ができませんでした。それから考え方を変え、「入社してからこの企業で何をやりたいか」という思いで面接に臨んだ所、良い結果も出ましたし、自分がこの企業に入社した際にどのような目標を持ち、成長していくかというイメージも持てるようになってきました。 ですので、ぜひその企業に入社して自分がどんなことをしたいのかを考え、企業選びや選考会に臨んで下さい。

長谷川 大介係長

学歴

出身大学金沢大学

所属

経営企画室経営企画課 係長
入社のきっかけは
私の場合「人と接する仕事に就きたい」という思いで、小売業中心で就職活動をしていました。その中でクスリのアオキを選んだのは、企業としての「成長」を感じたからです。長く働くためには企業の「成長」という部分を重要視していたので、他の企業と比べてもアオキが一番だと思い入社しました。
入社後に成長したことは
コミュニケーション能力が成長した部分だと思います。一般社員から店長へとステップアップしていく中で、他の従業員へ作業指示する場面が増えてきました。指示・指導するためには従業員一人一人に違う伝え方が必要になったので、鍛えられました。
就活生に向けてメッセージ
就職活動をしていく中で、最終的に理想の企業に就職できるかはわかりません。ただどの企業・仕事でもやりがいや仕事の楽しみを見つけることはできるので、最低3年間は一生懸命その仕事に取り組んで下さい。そうすれば必ずやりがいなどは見つけられると思います。

道田 智成課長

学歴

出身大学名城大学

所属

商品支援部IT課 課長
入社のきっかけは
私の就職活動は「人と接する仕事」を軸に活動していました。営業や小売業などで活動していく中で、アオキの店舗に買い物に行った時に従業員の接客や対応を見て、こんな仕事をやってみたいと思ったのがきっかけで選考を受けアオキに入社しました。
入社後に成長したことは
一番成長したと思うのは商品部(バイヤー)として働いた時でした。店舗にいた時とは違い、取引先企業様も増え、一気に交友関係が広がり、それに伴ってビジネススキル全般のレベルアップが求められました。この時の経験により、コミュニケーションなどのビジネススキルが成長した部分だと思っています。
就活生に向けてメッセージ
まずは「あいさつ」がしっかりできることが必要だと思います。当たり前のようでなかなかしっかりできている人は少ないと思います。後は固定観念にとらわれずに新しい業種・企業の説明会などにも積極的に参加してみて下さい。