「クスリのアオキ」センパイ社員の紹介 PEOPLE’S VOICE

お客様から信頼され、
本当に必要とされていることが
実感できる毎日。

お客様から信頼され、
本当に必要とされていることが
実感できる毎日。

青木 美結

  • 一般薬剤師
  • 2018年入社
  • 日本薬科大学 卒業
  • 〈2018〉入社
  • 〈2018〉クスリのアオキ渋川店配属

ライフスタイルに合わせて
自分らしく働ける。

いつまでも働き続けたい人がいれば、子育てを大事にしたい人もいると思います。クスリのアオキはすべての女性にとって働きやすい環境が整備された会社です。結婚や出産によって働く時間帯を調整できますし、育休から復帰して役職についてがんばっている方もいます。働き方を自分のライフスタイルや生き方に合わせられるので将来に不安がありません。研修も段階的に用意されていますし、福利厚生も充実しています。会社の制度で改善してほしいと感じる点は見当たりません(笑)

お客様に必要とされていることが
実感できる。

地域に密着したクスリのアオキは日常使いされる方が多く、名前を覚えていただけるほどお客様との距離が近いのが特徴です。症状を聞いてお薬を提案した翌日には「昨日はありがとう」と直接伝えに来ていただけることもあります。病院や調剤薬局で働くと処方箋ありきの仕事になると思いますが、ここでは仕事に広がりがあります。薬剤師だからといって薬の話だけをするのではなく、生活のアドバイスをしたり、ちょっとした悩み事を聞いたりする機会が多く、本当に必要とされているのだと実感できます。

入社1年で身につけたのは
「対応力」。

入社して1年で色々と成長できたと思います。自信をもって言えることは対応力がついてきたということ。ドラッグストアに訪れるお客様からの相談は様々で、「病院へ行った方がいいですよ」という内容が多々あります。たとえば血が流れている状態の傷口を見せる方もいました。日々の経験が勉強で、今ではどんな状況の方がいらっしゃっても対応できるようになりました。薬剤師は信頼が大事な仕事です。たとえ知らない質問をされても動揺せず、その場ですぐに調べて応えるようにしています。

MESSAGE

自分の好きを仕事にできる環境が
あります!

就職活動で悩んだときは、自分は「何が好きか」を基準に考えるのも良いかもしれません。クスリのアオキには自分の好きを活かす色々な道があります。地域医療のスペシャリストとして、地域密着の薬剤師を目指す道、OTC薬品と医療用医薬品の知識を複合的に活かし、セルフメディケーションの専門家を目指す道、薬剤師・薬局を束ねるスーパーバイザーでマネジメントスキルを磨く道など様々です。今は具体的な将来像を描けていなくても大丈夫です。人と接することが好きな人やキャリアを築いていきたい人、全ての人が好きを活かして活躍できる道を見つけられる会社です。