「クスリのアオキ」センパイ社員の紹介 PEOPLE’S VOICE

大阪から北陸へ。
地域に関係なく、薬剤師として
成長できる会社を選びました。

大阪から北陸へ。
地域に関係なく、薬剤師として
成長できる会社を選びました。

岡島 龍斗

  • 一般薬剤師
  • 2018年入社
  • 大阪薬科大学 卒業
  • 〈2018〉入社
  • 〈2018〉クスリのアオキ下野川店配属

充実した研修制度で、
将来の成長を確信。

生まれも育ちも大阪なので、就職活動を始めるまではクスリのアオキの存在を知りませんでした。調剤だけでなくOTCも学べる上、自分自身が成長できる環境が整備されたドラッグストアを探していた結果、クスリのアオキに出会うことができました。ハピコム研修など研修制度が充実しており、「ここでなら自分が理想とする薬剤師に成長できる」と思い入社を決意しました。北陸にゆかりはありませんでしたが、都会の騒々しさに疲れていたのでゆっくり過ごせるなと感じたのも理由の一つです(笑)

上司との関わりが
モチベーションにつながる。

働き方改革が話題になっていますが、人間関係の良さも働きやすさの条件だと思います。入社して感じたのは、上司との距離感がとても良い会社だということです。たとえば、新入社員からすれば部長は遠い存在ですが、よく相談によくのってくれますし、会社の飲み会でも色々と話します。すごく褒めてくれるので、上司に会うたびにモチベーションが上がります。いい意味で緊張感があり、だけど肩肘を張らなくていいのでいつも自分らしく居ることができます。若くエネルギッシュな人が多いので、とても元気に働ける会社です。

人が主役だから、
採用に関わる役職に就きたい。

入社1年目なのでまだまだ覚えること、学ばなければならないことだらけですし、先輩達の知識や行動に圧倒される日々です。一歩一歩成長していくために、日々の業務や研修に真面目に取り組んでいます。将来的には薬局長を経験してから採用関係の業務に携れればと考えています。クスリのアオキは人が主役なので、入社してくる一人ひとりの存在がとても大きく、採用は会社の成長に直結する仕事です。すでに説明会やインターンの手伝いをさせていただいていますが、今後も自分のやりたいことに挑戦し続けます。

MESSAGE

自分の未来が描ける会社を選ぼう!

就職活動に正解があるとするなら、それは10年、20年経ったときにわかるものだと思います。目先のことを考えるのも大切ですが、自分は将来どうなりたいのかを明確に描き、それが実現できる会社かどうかを照らし合わせれば、自ずと自分にふさわしい道が見えてくるのではないでしょうか。クスリのアオキを1年経験して言えるのは、目的が明確な研修がいくつも用意されているので、やる気があればどんどん成長できるということ。ドラッグストアは色々な人と関わることができるので、薬剤師としても人としても成長できます。