快適な働き方 Work Life Balance

1 女性が働きやすい環境

ワークライフバランスの実現

当社は明るく、風通しの良い社風で、従業員を大切にする風土が根付いています。
「企業寿命30年説」という言葉がありますが、当社は30年以上の歴史があり、従業員一人ひとりの成長が企業の
成長にも繋がっています。今後も従業員が個性を発揮し、成長し続けることができる環境を整えてまいります。

自分の時間も大切にしながら、
働くことができます

当社はドラッグストアの中でも非常に珍しい取り組みとして、全店「分離申請」を行っています。「分離申請」とは、ドラッグストアの店舗と調剤薬局をそれぞれ、別々の施設として登録申請をしているということ。店舗内で繋がっているように見えても、実はドラッグストアと薬局は別の店舗の扱いなんです。当社ではこの「分離申請」をしていることにより、第1類医薬品をドラッグストアではなく、調剤薬局で販売する形式を取っています。このことにより、当社では薬剤師が第1類医薬品販売の為にドラッグストアに常駐する必要がありません。薬局は基本日祝休み、19:00までには閉店なので、夜遅くまでの勤務もなく、自分の時間も大切にしながら働くことができます。プライベートの充実も大切にする当社の社風が現れた取り組みの一つです。

女性に嬉しい時短勤務制度を整備

育児中の女性社員は正社員の4分の3まで勤務時間を短縮することができます。社員としての雇用は維持したまま働けるので、産後の職場復帰もスムーズ。育児中の女性ほとんどが利用している、当社独自の時短勤務制度(スリークォーター制度)です。この他、様々な制度を整備しているため、薬剤師社員の産休・育休復職率は100%を誇っております。(2020年3月現在)

くつろげる畳の休憩室を全店に完備

当社には全店に畳の休憩室があります。家具家電も一通りそろっており、冬にはコタツ等を設置しています。少しでも広く売り場面積を確保したいドラッグストアですが、従業員に足を伸ばしてゆっくり休んでほしいという、社長をはじめとした経営陣の従業員に対する思いやりが込められています。

リフレッシュ休暇制度

仕事は集中、休暇はしっかり取り、
メリハリをつけて心も身体もリフレッシュ!

野口 光隆さん[Aランク薬局長]
2018年入社 新潟薬科大学卒

リフレッシュ休暇制度を利用し私は年に1回、1週間の長期休暇を、入社してから毎年取得しています。学生の頃から海外旅行が大好きで、去年は家族でシンガポールに、今年はハワイに行きました。この制度のおかげで、今までお世話になった家族に、入社してから恩返しができました。使い方は人それぞれで自由です!実家でゆっくりしたり、趣味に費やしたり。楽しみがあるから仕事もより一層頑張れます!

吉元 亜希子さん[Bランク薬局長]
2019年入社 岐阜薬科大学卒

初めてのリフレッシュ休暇として1週間のお休みを取得し、台湾へ行ってきました。ご当地ならではの火鍋や小籠包を食し、足つぼマッサージを体験し、お茶屋さんを巡る、そんなまったりな旅で心も体も癒されました。学生の頃は当たり前だった長期連休も社会人になったら取れないだろうと思っていましたが、この制度のおかげで年に一度の楽しみが出来ました。来年・再来年も行きたい旅行先を決めており、今からすごく楽しみです。

2 その他の充実した福利厚生

働き心地を高める、
社員想いの制度が充実。

結婚や出産、育児や介護など、人生の節目となる大切なシーンにおいて、
キャリアアップを継続できる環境づくりを大切にしています。

  • 社宅制度

    社員が快適に、効率よく働くための社宅制度。

    クスリのアオキでは、本拠地から片道65キロ以上の勤務先となる場合、社宅制度が適用されます。独身・単身赴任、家族帯同赴任をご用意しており、それぞれで補助等の条件が異なります。お部屋探しは会社が行い、引越費用も不要。さらに、家具家電付きの物件も選ぶことができます。新天地での勤務も不安なく挑戦をはじめることができます。

    詳しく見る

  • 育休制度

    女性も安心して長く働き続けるための育休制度。

    多くの女性社員が元気よく働くクスリのアオキでは、育児にまつわる制度を充実させています。14週にわたる産前休業、産後休業があり、また、短時間勤務を選択することもできます。子育てをしながら仕事を続けることもでき、人生に合わせた働き方ができる環境が整っています。

    詳しく見る

  • 介護休業

    大切な家族を
    見守り続けるための介護制度。

    ご家族の介護が必要となったときに利用できる介護休業。一定期間(通算93日間)を休業することができ、大切なご家族をそばで見守ることができます。

  • 看護休暇

    万一の際に、お子さまに
    つきっきり看病できる看護制度。

    社員の大切な家族は、会社にとってもかけがえのない存在です。小学校入学までのお子さまが、万一負傷をしたり若くして疾病にかかった場合も、親がつきっきりで看病できるよう有給休暇とは別に看護休暇(こども1人は1年に5日、2人以上は1年に10日が限度)を取得できます。

  • 処方箋補助制度
  • 定年再雇用制度
  • 退職金制度(確定拠出年金)
  • 社員割引購入制度
  • 従業員持株会