「クスリのアオキ」センパイ社員の紹介 PEOPLE’S VOICE

仕事で充実した日々を送りながら、
毎年、海外旅行を楽しむ。
まさに理想の人生です。

仕事で充実した日々を送りながら、
毎年、海外旅行を楽しむ。
まさに理想の人生です。

関 由貴

  • 薬局長
  • 2016年入社
  • 富山大学 卒業
  • 〈2018 年〉クスリのアオキ墨坂薬局配属

学生時代から通っていた
クスリのアオキに就職。

学生時代は富山県に居ましたが、その頃からクスリのアオキを普段から利用していました。商品の配置はとても見やすく、品揃えもよく、買い物がしやすくてお客様ファーストの店だと感じていました。そんなクスリのアオキを志望した理由は、身近な存在だったことに加えて、地元が好きでずっと長野県で働きたいという思いからです。病院にしようか迷った時期もありましたが、お客様と広く関われる環境が自分には合っていると思い、ドラッグストア併設の薬局を選びました。毎日色々な経験ができるので選んでよかったです。

世代を越えて地域の人たちから
信頼される仕事。

薬局長として薬局に関わるすべての管理を担当しています。同時に薬剤師としての通常業務も行います。みんなで協力し合って目標を達成できたときは嬉しいですし、個人的にもお客様から毎日言われる「ありがとう」が嬉しいです。1日50人近くの方と関わりますが、週に何度も来られる方ご高齢の方もいれば、小さなお子さまを連れたご家族も多くいらっしゃいます。世代を越えて地域の人たちと触れ合えますし、患者様からのご相談を受けることでより深く関わることができ、充実した日々を過ごせています。

リフレッシュ休暇を利用して
海外旅行へ。

仕事も大切ですが、プライベートも充実してこそ豊かな人生だと思います。私は趣味の海外旅行を楽しむために毎日がんばっています(笑)。店舗で働いていると連休が取れないと思われがちですが、会社の制度であるリフレッシュ休暇を利用すれば海外旅行も十分楽しめます。今年は3泊4日でベトナムのダノイに行きました。発展中のリゾートでとてもゆったりと過ごすことができました。来年はヨーロッパ旅行を考えていますが、今からどこへ行こうか考えるのも楽しいです。

MESSAGE

譲れない条件を決めて
就職先を探そう。

薬剤師として働く環境は会社によって異なります。入社後に自分の思っていたものとかけ離れていないよう、色々な視点から会社を見て考えましょう。私の場合は「これだけは譲れない!」という条件があったので、そこだけは妥協せずに探しました。それは「休み」と「勤務地」です。クスリのアオキだと土曜日休みの薬局もありますし、リフレッシュ休暇という制度があるのも大きかったです。気になる会社にはちゃんと足を運んで、些細なことでも質問することで就職のミスマッチは避けられます。